×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

概要
Wiredとは
Wierdでできること

紹介・マニュアル
クライアント(純正)
クライアント(互換)
サーバ(純正、Mac)
サーバ(純正、Unix)
トラッカー(Mac)
トラッカー(Unix)

Tips
クライアント(純正)
クライアント(互換)
サーバ

その他

NIghtly Builds

〜 Wiredのご紹介。〜


以下、本家サイトの翻訳です。(翻訳:メキシコ人)

WiredはオープンソースかつモダンでフリーなBBS形式のクライアント/サーバ・システムで、チャットやメッセージやファイルの転送ができます。
残花ソフトウェアはプロトコルとUNIX上のサーバとMac OS X上のクライアントを開発しています。


オープン・スタンダード

Wiredはオープン・スタンダードな環境を用いて開発され、それ自身がオープン・スタンダードです。プロトコル仕様書およびソースコードは全ての人が見ることができるようになっており、デベロッパーが自分自身のバージョンを作成したり、移植したり、改良したりできるようになっています。

Unicode

unicode唯一の符号化文字集合として、Wiredはユニコードを全てのテキストのコミュニケーションに使用しています。これにより、全てのWiredのチャットやメッセージにおいて、あらゆる書字言語がシームレスに統合できることになります。今や、あなたはついに、今まで待ち望んできたクリンゴン語のサーバを運用することができるのです。

強力な暗号化

BlowfishWiredは暗号化された転送にTLSプロトコルを使用することにより、広い幅に渡る強力な暗号化鍵の使用が可能になっています。例えば、より新しいバージョンのOpenSSLのライブラリを用いれば、Wiredは256ビットのAES鍵(Advanced Encryption Standard cipher)が使用出来ます。サーバ管理者はクライアントがどのような暗号化鍵を使えるのかということを管理でき、環境が既にセキュアである場合は暗号化鍵を全く使わないようにすることさえできます。

Universal

universal Wired関連のアプリケーションは全てユニバーサルアプリケーションで、PowerPCベースのMacでも新しいIntelベースのMacでも、どちらでもネイティブで動作します。また、デュアルコアのCPUを有効利用できるようにも設計されています。

Unixサーバ

unixWiredサーバは可搬性のあるUnix上のサーバとして書かれていますから、Mac OS XやBSDなどでバックグラウンドのサービスとして動作することが可能です。しかし、このことはあなたを脅しているわけではありません、Mac OS X用のバージョンは、簡単に使えるシステム環境設定のパネルが含まれています。殆どの何気ない管理、たとえばアカウントの作成などはクライアントを用いて行なわれます。
▲このページのトップへ戻る
2009.02.10